iPhone5は価格も含めSoftBankが良い7つの理由!! auのテザリングは本当に必要か? キャンペーンも含めた料金比較


iPhone5 価格

WebStore : SoftBankオンライン iPhone5 予約 | 2012.9.14 予約開始

SoftBank、au どちらのキャリアが良いというわけではない。私がソフトバンクユーザーの為、iPhone5購入に辺り、auへの乗り換えを検討すべきか考えた結果であって、auが駄目と言うことではないのでご了承頂きたい。

今回の主眼点はauのテザリングと、両キャリアの料金比較。結論から言うと、両キャリア共に乗り換える程ではない。

※追記 :「SoftBankも iPhone5/LTEスマートフォン でテザリング可能に

1, SoftBank/au iPhone5 料金比較

iPhone5 SoftBank au 料金比較

iPhone5、両キャリアの料金比較。キャンペーン等による違いはあれど、基本の支払い額は同じ。

どちらもLTEにより、パケット定額が1000円上がる。

2, auのテザリング 月7GBの上限は実用的か

iPhone5 テザリング iPhone5 テザリング 通信制限

まず現状のiPhoneの通信利用データを見てみよう。

iPhone設定 → 一般 → 使用状況 → モバイルデータ通信 から確認できる。

送信6.7GB + 受信23.8GB = 30.5GB

(前回のリセット日時から現在まで9.5ヶ月分の合計となる)

30.5GB ÷ 9.5ヶ月 = 3.21GB/月のデータ使用量

私の現在3Gでの月データ使用量は3.21GB。

※7GB = 動画視聴 約33時間/月 , 約1.1時間/日 相当分

au 7GB

月7GBまでという上限を上回った場合は、その月の末日まで送受信とも最大128kbpsに制限される。

3G回線のスマートフォンだけならいざ知らず、LTEになり、更にはテザリングを考えた際、果たして7GBで何が出来るのか。

この制限を解約する場合は、2GBあたり2625円の追加料金が必要となる。

使い方によるが、現在頻繁にWi-Fi環境を使っているのであれば、iPhone5テザリングで節約しよう等と考えるのは辛い。

ついでに データ通信速度制御のauスマートフォンへの適用 コチラの告知も参考に。現在は直近3日間に1GB以上で通信速度を制御という情報だが、何れにせよ現段階でテザリングは非実用的。SoftBankもテザリングは出来ないが通信速度制御がある。

3, 無料Wi-Fiスポット 有効活用

iPhone5 テザリング

auのテザリングとて無料ではない。期間終了後はテザリングオプションとして525円掛かる。

Wi-Fiヘビーユーザーでないのなら、そもそも無料Wi-Fiスポットを活用しよう。

都市にもよるが、「無料Wi-Fiスポット」はかなり増えてきている。

4, 端末代はSoftBankの方が安い

iPhone5 価格

SoftBankの方が端末代が約10000円程安い。この違いが出るのは機種変の方。

新規契約に関しては両キャリア共に「月割」が適用される為、実質価格は同じ。

16GB=0円 / 32GB=1万320円 / 64GB=2万640円

機種変の場合、auは「毎月割」が減額され、SoftBankに比べ1万程高くなる。

5, iPhone4/4S 下取りプログラム

iPhone5 キャンペーン

ソフトバンクでスマートフォンを購入したお客さまを対象に、「下取りプログラム」を、2012年9月21日から11月30日まで実施。

例えば、iPhone5に機種変更した場合、iPhone4Sを12,000円(1,000円×12カ月)、iPhone4を8,000円(1,000円×8カ月)で下取りし、毎月のご利用料金から割引。

期間内にiPhone5を購入すれば、実質負担額が更に安くなる。

6, iPhone かいかえ割

iPhone5 ソフトバンク キャンペーン
2012年9月21日から2012年11月30日までの期間中にソフトバンク3G携帯電話、SoftBank スマートフォン、iPhone から「 iPhone 5 」に機種変更されたお客さまは「ホワイトプラン(i)の基本使用料(月額980円)1年間半額」または「5,000円キャッシュバック(商品券)」のいずれか一つをお選びいただけます。

7, iPhone かえトクキャンペーン

iPhone5 SoftBank キャンペーン
2012年9月21日から2012年11月30日までの期間中にMNPで「 iPhone5 」を新規契約されたお客さまは、「ホワイトプラン(i)の基本使用料(月額980円)1年間無料」もしくは「1万円キャッシュバック(商品券)」のいずれか一つをお選びいただけます。

※auでは女子割・男子割がある

7つのポイントを長々と書かせて頂きましたが、決してSoftBankが良く、auが駄目だと言うことではないので悪しからず。価格、キャンペーンも含め、両キャリア共に然程変わりはない。よって冒頭で述べた通り「乗り換える程ではない」という結論。

一番のポイントはauのテザリングが実用的か非か。少なくと現状は厳しいというのが今回の判断。これはauが悪いというより、そもそも日本キャリアのインフラがiPhone5に追いついてないわけで、ましてや両キャリア共に「通信速度制御」などとくれば、そもそもLTEすら意味があるのかと。

iPhone5を本当に楽しめるのはもう少し先なようです。ただし、キャリアのキャンペーンは待ってくれませんよ。購入を考えている方は早めの決断を!

コメントを残す



Recommend Items

Recommend Books