『Google Chrome』新しいタブを元の設定に戻す方法!! 変更前のアプリショートカット画面に

Google Chrome 新しいタブ 設定

Google Chromeのアップデートで使い慣れた「新規タブページ」が消えた。クロームアプリが並ぶ新規タブはWebサービスへのブックマークのようなもので、個人的に重宝していたのだが。

頻繁に訪問するサイトのサムネイル表示が「新規タブ」に堂々で出てしまう新デザインは馴染めない。そこで以前の設定に戻すべく、あの有名な『chrome://flags』からAPIを無効にしてみた。

戻りましたよ。懐かしのアプリショートカットが並ぶ「新しいタブ」に。

現Chromeバージョンでは chrome://flags が使えません。代替となる拡張機能をご紹介しております。
最新記事 : Chromeの「新規タブ」をアプリ一覧や以前の検索画面に戻す方法

Chrome 『新しいタブページ』設定

Chrome 新しいタブ バージョン 戻す

chrome://flags から以前のタブ設定へ戻すというのは有名な方法で、今回も

バージョンアップと同時に直ぐに試みたのですが、その時は出来なかったんで

すよね。

元々、Google公認ではないのでv29からは対処されたのかと思ってましたが、

本日の「lifehacker」様の記事では出来ているようで。再度チャレンジ!

Google Chrome 新しいタブ 設定

Chromeのアドレスバーに『chrome://flags』と入力し、Enter。

試験運用機能の画面から、”Instant Extended APIを有効にする” の項目を [無効]

にし、Chromeを再起動。

Chrome 新規タブ 以前

これで「新しいタブ」が以前のアプリ画面に戻ります。

通常の新規タブ設定から、アプリショートカット画面のページ設定が可能ならこんな事する必要ないんですけどね。ひとまず応急処置という所です。

“『Google Chrome』新しいタブを元の設定に戻す方法!! 変更前のアプリショートカット画面に” への2件のフィードバック

  1. ちょちょろま より:

    「新しいタブで開くページ」に「chrome://apps」を設定してもいいようですね。ただ、この場合だとブックマークバーが出てこないようです。
    もしかしたら、近いうちに「chrome://flags」から設定項目が消えてしまうかもしれない、ということで。

コメントを残す



Recommend Items

Recommend Books