iPhone,iPadの画面をWi-Fi経由でPCに表示させるソフト!! AirPlayでプレゼンやゲームも楽しめる【Win/Mac】


iPhone画面 PCへ表示

PCSoft : AirServer / For Windows & Mac

AirPlay対応のTVやPCがなくても大丈夫。iPhone,iPadの画面をお使いのPCに表示させることが出来るソフト『AirServer』。

AirPlayというのは、iOSデバイスに保存されている動画や音楽をAirPlay対応機器で楽しむ為の機能なわけだが、日本ではAirPlay対応機器を持っていない方の方が圧倒的に多いはずだ。むしろAirPlay機能の存在すら知らないかもしれない。

そこで今回はAirPlayの「ミラーリング」という機能を使って、iPhone画面をパソコンに表示させようと思う。iPhone操作からアプリ操作まで、リモートでそのまま表示され、音楽、動画、ゲームなどがPCの大画面で楽しめるわけだ。

簡単なプレゼンも可能だし、iPhone画面をPCを介して、プロジェクターに表示なんてことも出来る。

※無償版は7日間のお試し。有償版は約1500円、最大5台のPCで無期限利用可能。

AirServer

iPhone 画面 PC

まずは『Airserver』をPCへダウンロード。Windows、Mac 両OS対応。

※AirServerはBonjourと言われるプロトコルが必要だが、iTunesがイン

ストールされている場合、通常は既にお使いのPCに実装されているはず。

iPad画面 PC表示

インストーラーを起動させ、『AirServer』をインストール。

※DirectXの更新を求められたら [Yes] でダウンロードページへ。

Airplay windows

インストール完了後『AirServer』を無償試用するためのアクティベーションを行う。

Webページへ行き、Freeのトライアルをクリック。

※Mac版はWindowsの下にある。

iPhone HOME画面 PCへ

名前とメールアドレスを入力して、[Request Activation] をクリック。

送られてきたメールのURLにアクセスすればアクティベート完了。

iPhone画面 windows 表示

『AirServer』を起動させると、初回だけ登録メールアドレスの入力が求められる。

アクティベートに使用したメールアドレスを入力し、[Activate] をクリック。

※ファイヤーウォール使用の場合は、AirServerの通信を許可。

iPhone AirPlay 設定

iPhoneをWi-Fi接続し、HOMEボタンをダブルクリック。タスクバーを

左にスライドさせていくとAirPlayボタンがある。

ボタンをタップしPC名にチェック。ミラーリングをONにするとスタート。

iPhone WIndows 画面

iPhone画面がPC側に表示されるはずだ。

iPad画面 Windows

[View] からフルスクリーンモードも選択できる。

iPhone画面 Mac表示

iPhoneを使ったプレゼンテーションや、

iPhone PCでゲーム

大画面でゲームアプリなども楽しめる。ブロガーさんのアプリレビュー動画なんか

もこれだとサクサク。

AirPlayの楽しみをお使いのPCで味わえる『AirServer』。無償版は7日間のみだがお試しで遊んでみると良い。プロジェクタのケーブルを買う位なら1500円の無期限(最大5台)も安いもの。

コメントを残す



Recommend Items

Recommend Books